Back to top icon

クラウド環境に最適なモニタリング

New Relicを使用すれば、クラウドアプリケーションとインフラストラクチャを計測し、これまでにないほど明確に現状を把握できます。

クラウドアプリとインフラストラクチャをスマートに管理

クラウドは、拡張性、俊敏性、コスト削減など、現実的なメリットを提供します。それでも、複雑で変化の激しい現代の環境においては、パフォーマンスを維持するのが難しいのが実情です。円滑に事業を運営し、成果を上げるには、クラウドと同様にダイナミックなモニタリングソリューションが必要です。ご安心を。私たちがお手伝いします。

クラウドスペシャリストに問い合わせる

技術ガイドを読む >


「パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドインフラストラクチャのモニタリング環境は断片化されているため、レガシーツールのほとんどはこうした最新アーキテクチャを処理、あるいは全体像を把握することはできませんでした」

Pankaj Prasad & Will Cappelli
ITインフラストラクチャモニタリングツールのマーケットガイド(2017年6月)

従来のモニタリングツールではクラウド環境には通用しない

クラウドネイティブプラットフォームのNew Relicは、クラウドの成功に必要なインサイトを提供します。

確信を持ったモダナイゼーション

新しいサービスへの移行、あるいは コンテナ、マイクロサービス、 サーバーレス 機能の実行、New Relic クラウドモニタリング機能なら、システムをリアルタイムかつ正確に把握できます。

New Relicのクラウドモニタリング機能を知る

Modernize with confidence

分散型システムのトラブルシューティングを効率化

クライアントサイドのアプリケーションからバックエンドのインフラストラクチャに至るまで、複雑な分散型アーキテクチャであっても、システムの状態を管理し、エラーを簡単にトレースすることができます。

クライアント側アプリからバックエンドインフラストラクチャ、その間の全ポイントまで、複雑な分散型アーキテクチャでも、システム状態を管理し、全体のエラーを簡単に トレース することができます。

プラットフォームを見る >

 

Full-stack instrumentation

クラウドのパフォーマンスを継続して最適化

移行から完全導入まで、問題を発生と同時に解決し、全員の足並みをそろえるとともに、クラウドワークロードの状態と信頼性を維持します。

クラウド内で最適化 >

Continually optimize cloud performance

最新のクラウド環境を守る最新モニタリング

ダイナミックなアラート

複数の地域や対応ゾーンを含め、さまざまな環境における特定のサービスに対する評価基準とエラーを監視、問い合わせ、アラート生成を行います。

移行固有の評価基準

アプリケーションをリファクタリングまたは再構築する際、コンポーネントを新しいクラウドサービスに分割する間の経過を把握することができます。

予算モニタリング

AWS請求統合により、クラウドの費用を掌握し、収益面における成功を実現することができます。

クラウド環境で何が起きているのかを把握しましょう

New Relicのクラウドモニタリングを利用して、クラウド環境の状態を理解し、最適化し、価値を最大化しましょう。

記事

クラウドアプリやインフラストラクチャを監視するための 7 つの要件

eBook

クラウド移行モニタリングへの基本

製品概要 or ユーザガイド

New Relicのハイブリッドクラウドソリューション

製品概要 or ユーザガイド

Amazon Web Services (AWS) 向け New Relic