Back to top icon

原因調査のログ分析をもっとスマートにするはじめの一歩

New Relic Basics

Video

原因調査のログ分析をもっとスマートにするはじめの一歩

  • セミナー資料はこちら
  • New Relic ファーストステップガイドはこちら
  • 各言語の互換性と要件とインストール方法はこちら

 

システムの性能劣化やエラーの原因の調査のためログ分析に多くの時間を費やしている、New Relic とログ分析の何が違うのか、そうしたご質問を数多く受けるようになりました。

ログ分析の主な目的は障害原因を特定して復旧や改善のための証跡を得ることですが、重要なことはその活動がエンジニアの時間を大きく消費するコストになってしまうことです。

そこで本ウェビナーでは、New Relicで効果的にログを活用することによって、どうして単純なログ分析よりも圧倒的に早く障害対応が実現できるのかを、デモを踏まえて解説します。

 

次におすすめのウェビナー

AWS ではじめる Kubernetes 運用はじめの一歩

2020年6月25日 17:00 - 18:00

本セミナーでは、これから Kubernetes の採用や検証を始めようとされている方々に向けて、AWS における Kubernetes の Managed Service となる EKS を採用するメリットを解説します。さらに、AWS 上での Kubernetes 環境構築後に考えられる SPAやサーバーレスなどを使った最新アーキテクチャを踏まえ、分散化が進むインフラとアプリケーション環境を統合的に可視化する方法も解説いたします。

登録はこちら

 

これからはじめる OpenShift  - 既存アプリの Kubernetes 化とその監視

20207月8日 10:00 - 12:00

本セミナーでは,「コンテナやKubernetesを何となく知ったけど,未知数な世界で大変そう」「例えばアプリケーションの監視ってどうすればいいんだっけ」といった方向けに,現在の動向やこれからのアプリケーションデザイン,モニタリングについて,Red Hat OpenShift を基盤に考えたKubernetes 化とそのモニタリングについて、Red Hat と NewRelic のメンバーが解説します。

登録はこちら

無料トライアル実施中

New Relicは簡単なセットアップですぐに効果を実感できます。無料トライアルを通してその可能性を体験してください