Back to top icon

Kubernetes モニタリングはじめの一歩

ウェビナー録画と資料

Video

Kubernetes モニタリングはじめの一歩

 

New Relic では Kubernetes 環境をモニタリングできますか?という質問を多くいただくようになりました。

デジタルビジネスの加速化やITリソース活用を最適化するために、コンテナ活用は有効な手段です。しかし、本番環境で利用するとなると、可用性やスケーラビリティの確保のために、オーケストレーションツールが必要になってきます。また、そもそもどこをコンテナ化するのか、分散した環境を統合的にどう性能管理すればよいのか課題も多くあります。

そこで本ウェビナーでは、Kubernetes の有用性、AWS ECS/EKS や Kubernetes などの違いなどをおさらいしながら、どのようにモニタリングしていくべきなのかを解説します。

 

次におすすめのウェビナー

AWS ではじめる、Kubernetes 運用はじめの一歩

本セミナーでは、これから Kubernetes の採用や検証を始めようとされている方々に向けて、AWS における Kubernetes の Managed Service となる EKS を採用するメリットを解説します。さらに、AWS 上での Kubernetes 環境構築後に考えられる SPAやサーバーレスなどを使った最新アーキテクチャを踏まえ、分散化が進むインフラとアプリケーション環境を統合的に可視化する方法も解説いたします。

詳細はこちら

 

これからはじめる OpenShift  - 既存アプリの Kubernetes 化とその監視

本セミナーでは,「コンテナやKubernetesを何となく知ったけど,未知数な世界で大変そう」「例えばアプリケーションの監視ってどうすればいいんだっけ」といった方向けに,現在の動向やこれからのアプリケーションデザイン,モニタリングについて,Red Hat OpenShift を基盤に考えたKubernetes 化とそのモニタリングについて、Red Hat と NewRelic のメンバーが解説します。

詳細はこちら

 

Zabbix と New Relic Infrastructure それぞれの利点を活かすインフラ監視

インフラ運用の観点から、現在広く利用されている OSS である Zabbixの利点、そして New Relic Infrastructureの利点を合わせて解説します。

詳細はこちら

 

原因調査のログ分析をもっとスマートにするはじめの一歩

本ウェビナーでは、New Relicで効果的にログを活用することによって、どうして単純なログ分析よりも圧倒的に早く障害対応が実現できるのかを、デモを踏まえて解説します。

詳細はこちら

無料で New Relic をはじめよう

New Relic は簡単なセットアップですぐに効果を実感できます。まずは無料でその効果を実感してください。