Back to top icon

これからはじめる OpenShift

既存アプリの Kubernetes 化とその監視

Video

これからはじめる OpenShift

各セッションのプレゼンテーション資料

コンテナ, Kubernetes, そして OpenShift
            - 斎藤 和史 | Cloud Solution Architect - Red Hat K.K.

基盤の進化に伴って今求められる監視の姿
            - 佐々木 千枝 | Sr. Solution Consultant - New Relic K.K.

クラウドネイティブ時代のアプリケーションデザイン
            - 斎藤 和史 | Cloud Solution Architect - Red Hat K.K.

OpenShift でのアプリケーションモニタリング
           - 田中 孝佳 | Sr. Technical Support Engineer - New Relic K.K.

 

OpenShift を New Relic と一緒にはじめよう

「弊社もKubernetes採用を鋭意検討中です」というお声を Red Hat でも New Relic でも多数聞くようになりました。昨今業界業種問わず,コンテナ、Kubernetes,クラウドネイティブなどのキーワードが飛び交い様々な期待が広がっていることが分かります。

そこで本セミナーでは,「コンテナやKubernetesを何となく知ったけど,未知数な世界で大変そう」「例えばアプリケーションの監視ってどうすればいいんだっけ」といった方向けに,現在の動向やこれからのアプリケーションデザイン,モニタリングについて,Red Hat OpenShift を基盤に考えたKubernetes 化とそのモニタリングについて、Red Hat と NewRelic のメンバーが解説します。

 

次におすすめのウェビナー

New Relic はじめの一歩 - 概要編

2020年7月15日 16:00 - 17:00

全世界で17,000社、日本国内でも既に数百社が導入・活用しているNew Relic。本ウェビナーでは、New Relic とはいったい何なのか?どのようなことができるのか?といった全体像を理解できる初心者向けのセッションです。

登録はこちら

無料トライアル実施中

New Relicは簡単なセットアップですぐに効果を実感できます。無料トライアルを通してその可能性を体験してください