Back to top icon
Webinar

Prometheus と Fluentd のデータを1つにまとめ、秒で答えにたどりつこう

Telemetry Data Platform その驚くべきパワー

2020年9月11日(金)12:00 - 13:00

Prometheus や Fluentd など、OSS のメトリクスやログを管理する方法は数多く存在します。Kubernetes の監視を Prometheus + Grafana で実装している方々もいるのではないでしょうか。しかし見るべきデータがあちこちの OSS に分断していてはオブザーバビリティとは呼べません。

そこで本ウェビナーでは、数多くの OSS と連携できる New Relic に Prometheus と Fluentd のデータを取り込んでどのように可視化できるのか、デモを踏まえて解説します。New Relic なら個別に管理していたOSSツールのメトリクスやログを一つにまとめ、秒で知りたい答えにたどり着くことができます。

もう、データを探しに行く必要はありません。全てのデータが New Relic の Telemetry Data Platform (*1) に集まります。それも、驚くべき価格(*2)で。さらに本ウェビナーに登録いただいたみなさまに、データニャードTシャツもプレゼント!

 

*1 : New Relic はあらゆるデータを1つに集約し、本当のオブザーバビリティを実現するために、240を超えるインテグレーションからデータを収集し、ミリ秒で答えを取得できる Telemetry Data Platform (TDP) を 8/24 に発表しました。

*2 : New Relic の新しい製品と価格体系についてはこちらのブログ「New Relic の新しい製品体系と価格体系 」を参照ください。

登録