Back to top icon
eBook

調査レポート:監視からオブザーバビリティへ

デジタルビジネスのためのアジャイルIT運用の実現

DevOps、人工知能(AI)、機械学習、マルチクラウド、自動化など、企業・サービスのデジタル変革を加速させる様々な先進技術に注目が集まっています。そして技術の進化に伴い、それらが適用される企業のアプリケーションやインフラ環境も常に変化し続けています。

このようなダイナミックな環境の変化に対応するためには、IT運用、開発、事業部門が一体となった新たなコラボレーションの形が必要となります。

本レポートでは、大手調査会社であるIDC社の協力を得て、アジャイルIT運用の実現のために先進企業が何を考え、どのような取り組みを通してスピーディかつ判断力に優れたIT運用を実現しているのかを調査した結果をご確認いただけます。

本レポートから学べること:

  • 2023年にかけてIT運用チームが重要視・注視している技術トレンド
  • 「オブザーバビリティ(可観測性)」、「プログラマビリティ」がIT運用力を倍増させる理由
  • 先進企業がなぜSaaSベースの可視性と制御技術に注目し、投資をしているのか

ダウンロード