Back to top icon
eBook

DevOps実践ガイド

 DevOpsチームを成功に導くためのベストプラクティス

DevOpsを取り入れる企業が増えてきています。新しい開発プロセスの確立、新しいツールの導入、役割を超えて連携するカルチャーの醸成などを通じて、多くの企業がDevOpsの実践を試みていますが、まだまだ効率性、品質などの観点で向上できる余地が残っているように感じます。

よりハイパフォーマンスなDevOpsチームになるためには何が足りていないのでしょうか?

多くの場合、それはデータの測定です。多くの場合、DevOpsチームは速度と自主性に重きを置くあまり、データの収集、測定の優先度が下がりがちです。しかしながら、効果的なインシデント・レスポンスから複雑なマイクロサービス間の移動およびその他に至るまで、DevOpsチームがうまく機能するためには正確なデータが不可欠です。

本eBookは、New Relicがこれまで導入ユーザー様と共に蓄えてきたDevOps実現のためのベストプラクティスをまとめています。サービス品質目標(SLO)の設定からマイクロサービス環境特有の問題解決に至るまで、様々な事項をカバーしていますので、ぜひ貴社のDevOpsの実現や既存のDevOpsチームのさらなる効率化などに活用いただければ幸いです。

<本eBookはこのような方におすすめです>

  • DevOpsに既に取り組んでおり、さらなる効率化を目指している
  • DevOpsについて学びたい、DevOpsを実現する上で重要なポイントを学びたい

<本eBookでカバーする内容>

  • サービス品質目標(SLO)とリリース期間短縮のバランスの取り方
  • 公正かつ効果的なオンコールポリシーの作り方
  • 効率的かつ効果的なインシデント対応のあり方
  • マイクロサービスの複雑性の克服
  • データを活用した開発スピードの向上

今すぐダウンロード