Back to top icon
eBook

デジタルメディア成功のためのフレームワーク

最良のパフォーマンスを生み出すためのデータの使い方

いま、デジタルデバイスを使ってコンテンツを消費する人々の数は、かつてなく多くなっています。

  • 米国と英国に住む人の4分の3以上(76%)が毎週オンラインで動画を視聴
  • 米国と英国に住む人の68%以上がビデオオンデマンド(VOD)サービスに登録している
  • デジタルコンテンツの収益は年平均4.3%の成長を続けており、2023年には2.6兆ドルに達すると予想されています。

メディア・エンターテイメント業界におけるデジタル化のトレンドは業界全体に劇的な転換をもたらし、このトレンドはメディア企業によるコンテンツの制作、マーケティング、配給、収益化への取り組み方にも影響を及ぼしています。

メディアとエンターテイメントの新たな消費手段が次々と市場に登場してくる中で、設立当初からデジタル企業として誕生したNetflixのような「Digital Native」企業は、「デジタル変革企業」(デジタルにシフトしつつある従来のメディア企業)との間で視聴者と広告収入をめぐって真っ向勝負をし、徐々に成功を収めつつあります。

あらゆるメディア企業にとって、デジタル化は避けて通れない道です。デジタルメディア事業の成功の求心力となるのがデータの活用です。顧客体験を向上させて広告収入を引き上げるにも、大規模イベントの準備を整えるにも、デジタルシフトがもたらす効果を示し、従来の企業文化の変革や社員、ステークホルダーに自信を与えるためにも、データが必要なのです。

このeBookでは、メディア・エンターテイメント事業に従事するITリーダーと現場を支えるエンジニアのために、デジタルメディアの成功を後押しする、パフォーマンスを高めるためのデータのフレームワークを紹介します。

今すぐダウンロード