Back to top icon
eBook

クラウド移行をスムーズに進めるための必須モニタリングガイド

移行を成功に導く「可視化」の重要性と移行計画のベストプラクティス

クラウドを導入するあらゆる段階において、インストゥルメンテーション(数値化し、計測可能な状態にすること)が不可欠です。

今日多くの企業がクラウド環境への移行を進めていますが、実際にクラウド環境でアプリケーションやインフラのモニタリングを開始できるようになるまでは、長い時間を要します。

主要なクラウドベンダーは通常、クラウドへの移行を「計画」、「移行」、「実行」の 3 フェーズに分けています。しかし、各段階でモニタリングが担うべき重要な役割についてはあまり触れられていません。アプリがクラウド環境で稼働し始めた(「実行」フェーズ)後のモニタリングの重要性はよく認識されていますが、実際は初期の計画および移行段階でのアプリケーションとインフラのインストゥルメンテーションとモニタリングも同じくらい重要であり、可視化することがクラウド移行をよりスムーズに、かつ成功へ導いてくれます。

このeBookでは、クラウドへの移行プロセスの概要とインストゥルメンテーションとモニタリングによる効果的な計画の立て方、進行のベストプラクティスをご紹介します。

今すぐダウンロード

eBookプレビュー(クラウド移行計画)

移行計画