Back to top icon

New Relic Serverless for AWS Lambda

Lambda Serverless for AWS screen capture
New Relic Serverlessの価格を見る

AWS Lambdaのパフォーマンスを全て可視化

Lambda関数の監視、可視化、トラブルシューティング、そしてアラートを1つのエクスペリエンスに。

  • エンティティにまたがる全てのアクティビティを監視し、スループットやエラー率などAWS Lambda特定型のデータを含む使いやすいUIの特定の関数へと掘り下げます。

  • 関数実行の詳細テレメトリや連結成分(その他AWSサービスと同様)データを表示し、New Relic Distributed Tracingを通じてAWS Lambda関数実行に影響している要素へと掘り下げ、発生頻度の少ない問題をも検出可能にします。

  • 全てのイベントデータをスパン(例:外部サービスや外部HTTPリクエスト、コード実行、データベースクエリ)、スタック追跡、エラーデータ、呼び出し元データ、その他関連情報に基づいて観測します。

エステート全体に可視性を

従来のモノリスからマイクロサービスやサーバーレス要素まで、クラウドサービスの全アレイを表示します。

  • 包括的データセットにアクセスして関数が期待内容と一貫しない動きをしているかどうかを判断、特定のリクエストのある問題のトラブルシューティングへとつなげます。

  • バックエンドインフラストラクチャからクライアント側のアプリまで、新しくモダンなサービスや要素と合わせ、レガシーアプリケーション要素へのトレーシングを表示します。

心配いらずのサーバーレスアプリケーションのスケーリング

スタック全体でリアルタイムビューを利用できるため、アプリケーションの成長・変更速度や頻度を問わず、安定したサービス管理や維持が可能です。

 

新しいコードを書く手間なしでデータのキャプチャ・可視化が可能

New Relic APMエージェントによる類似したプラグアンドプレイを提供する軽量のライブラリを利用可能です。この自動インストルメント機能により、キーとなるヘルスデータ、エラー、Lambda関数のイベントのキャプチャ時に追加コードを書く必要がありません。

キュレーテッドエンティティ

全AWSアカウントやリージョンからの情報やインベントリを含む、各インスタンスタイプを表示できます。

 

迅速なエラー分析

AWS Lambda関数で発生したエラーを全て表示し、その詳細とエラー追跡をすばやく分析します。

 

高いカーディナリティでの詳細な呼び出しメトリクス

データは呼び出しごとにキャプチャされ、それにより高いカーディナリティメトリクスが可能。関数パフォーマンスを99.9%の正確さで分析できます。

個々の呼び出しデータが豊富

複雑な属性セットからミリ秒単位でフィルタリング・ファセットし、個々の呼び出しへと掘り下げます。

特定のKPIをキャプチャ

カスタムメトリクスまたはイベントを送信して関数呼び出しを属性にタグ付けし、パフォーマンスデータをビジネスにつなげます。

 

カスタムアラートの構築

パワフルさが誇りのNew Relicプラットフォームで、どんな呼び出し基準にも対応するアラートを構築できます。

全データの収集と相関分析を1つの場所に

全システムの可観測性を、1つのオープン、コネクテッド、プログラム可能なプラットフォームから。

 

New Relic Oneの詳細

New Relic Serverless for AWS Lambdaを試す

New Relic Serverlessで、AWS Lambda関数の監視、可視化、トラブルシューティング、アラートをしましょう。

デモをリクエストする   New Relicに登録