Back to top icon

解析だけでなく対策を

今の時代にビジネスで成功するには、ビジネスの推進につながるデータを体系的に運用可能な形にし、その情報を利用して開発プロセスや意思決定を加速させることが必要です。New Relic Insightsを利用すれば、組織全体にとって重要な事項を明確にし、そうした情報を一貫性のある方法で追跡して、リアルタイムで表示される情報に基づいて対策をとることができます。

  • 新しい担当チームやサービスを立ち上げる際に、そのチームやサービスに特有の重要なデータやKPIを含むダッシュボードを生成できます。
  • 焦点を絞るのも、概要を幅広く把握するのも自在。チームにとって最重要のメトリクスを表示でき、何か起きた場合にはその問題の全体像を把握できるため、対応策を探す時間を節約できます。

 

疑問を投げかけて答えを見つける

New Relic Insightsでは、データの幅広い全体像を把握するとともに、高い精度で細かい部分を掘り下げることもできます。疑問を投げかけて答えを見つけ、それを何度も繰り返して詳細を明らかにしていきます。

  • 広範な検索でユーザー数を把握したり、検索を絞り込んで、例えばChromeのバージョン63を使用しているドイツのユーザー数のみを特定したりできます。
  • あるフォーカス点から次のフォーカス点に素早く簡単に切り替えることができます。NRQLクエリから始めて、それを変更して実行してから、もう一度変更するのもスムーズです。
  • オートコンプリート機能により利用可能なキーワードが表示され、それを指針としながらクエリの構築や構成ができます。

 

データが伝えていることを理解する(独自のストーリーを共有)

データの有用性は、それがどんなストーリーを伝えてくれるかにかかっています。New Relic Insightsを利用すれば、データに潜む事実を明らかにし、その情報を適切なコンテキストに照らして把握することができます。

  • 特定のチームや個人用のデータアプリを構築したり、ダッシュボードを生成してテレビ画面に表示させたりできます。
  • 線グラフ、棒グラフ、面グラフ、円グラフ、ヒストグラム、ファネル図、コホート図など、多彩な視覚化手段が用意されています。

 

データの範囲を広げる

New Relic Insightsは、New Relicプラットフォームのすべての製品に接続できます。APM、Browser、Mobile、Infrastructure、Syntheticsからデータをストリームして追跡し、Insights内でのさらに深い解析やセグメント化、フィルタリングを行うことが可能です。

Extend the reach of your data

クラウド使用量の最適化

AWS請求データを1カ所に集めて表示し、特定のアプリやサービスに関するKPIを追跡。予算やコスト超過の可能性、実際の動向と予測の比較などを容易に把握できます。

効果的なDevOpsプロセスの確立

優先事項や成果についての全員の共通理解を促進。毎日の立ちミーティングで行動の指針を示すのに役立つほか、効果的なチームワークを醸成し、リリースサイクルをペースアップして成功に導きます。

経時的なパフォーマンスの改善状況を表示

1つのダッシュボードで、改善前後のヘルス ステータスを比較できます。例えば、開発中のリファクタリング済みアプリがプロダクション段階のアプリと比べてどう見えるかや、移行中の特定の顧客体験メトリクスの動向などを把握できます。

CarRentals.com Constant Contact FlightStats

「Whether I want to look at site speed, purchase success rates, or any other metric we’ve deemed important, I can look at a(n Insights) dashboard that shows me day-by-day or hour-by-hour if performance is improving or degrading. This is hugely helpful. 」

Garett Vargas, CTO

「It started with one business dashboard in New Relic Insights that shows transactions for a new product offering. But now we’re getting requests for other custom dashboards that show usage, transactions, button clicks, and other metrics that help stakeholders measure success and track KPIs that are important for the business.」

Adam Gelinas, Advisory Software Engineer

「There’s less friction now that we have New Relic. It has allowed us to have a common language across the company, whether we’re talking to a developer, an IT engineer, or someone in marketing, sales, or management.」

Alex Witherspoon, Software Engineer


求めている答えを見つけましょう

New Relic Insightsを活用してデータの全体像を把握し、よりよい計画を立て、自信を持って意思決定できる組織をつくりましょう。

無料で New Relic をはじめる   デモをリクエストする

ウェビナー

New Relic APM(& Insights) のプロになるための実践講座

導入事例

New Relicを活用し、株式会社ドワンゴは、コンテンツ提供速度とユーザーエクスペリエンスの向上を実現

チュートリアル

デジタルカスタマーエクスペリエンス(DCX)のモニタリングに関するベストプラクティス

eBook

クラウド移行モニタリングへの基本