Back to top icon

インフラストラクチャ監視機能

New Relic Infrastructureは、全ての稼働環境でホストエコシステム全体のヘルス、そして設定変更の完璧なビューを提供できるよう設計されたツールです。

デモをリクエストする 無料お試しを開始
モニタリングの対象

Cloud Services Monitoring

New Relic Infrastructureでは、大手クラウドサービスに影響する変更や稼働状況をモニタリングすることができます。各サービス用のダッシュボードにはアラートの作成をサポートする機能が搭載されています。迅速で簡単なデプロイメント、コンテキスト、インベントリ、コントロールとのサービス統合、そして50以上のクラウドサービスとのインテグレーションをご活用いただけます。

オンホストインテグレーション

Kubernetesモニタリング

New RelicのKubernetes用モニタリング機能はKubernetes環境全体のトラブルシューティング機能を搭載しており、アプリケーション関連・インフラストラクチャ関連の両方で利用可能です。

これにあたり、New Relicではすばやい解決、さらなる一貫性、より優れたパフォーマンスが可能になります。これは、最終的には大規模なKubernetes実行で発生する複雑性を包含する能力につながるものです。

SDKによる計測可能化のカスタマイズ

New RelicのIntegrations SDKで、独自のインテグレーションを構築。インテグレーションとインフラストラクチャを接続すると、アラートとダッシュボードのスケーリングが自動的に行われ、完全なカバレージが提供されます。

インフラストラクチャ上のアプリケーションと相関

インフラストラクチャメトリクスとアプリケーションを相関

アプリケーションとインフラストラクチャデータセットを1つにまとめることで、安定したアプリケーションのデプロイおよび管理が可能になります。アプリケーションメトリクス(スループット、エラー率、応答時間)をホストメトリクスと相関させてイベントを変更し、スタック全体と相互依存関係について総合的な視点を取得します。

ダッシュボード

インフラストラクチャデータは全てInsightsから閲覧可能です。フルスタックの可視性を備えた実行可能なダッシュボードを作成できます。

インフラストラクチャからInsightsダッシュボードへのピンのチャート化も一瞬で可能です。また、詳細クエリを実行し、キーサービスまたはクラスター用のカスタマイズ可能な一元管理を構築することもできます。

Dynamic Alerting(ダイナミックアラート)

タグとカスタムメタデータを使用し、重要なアラートをホスト変更として動的にスケーリングします。

アラートを、常に変動するインフラストラクチャのホストとダイナミックに連動するホスト属性に基づきアラートを作成します。これで、環境内で変更を行うたびにアラートを再構築する必要がなくなります。

近代的なモニタリング

クラウドネイティブ

ホスト(AWS EC2、Azure VMs、Google Compute Engine)メタデータを解析して必要なデータを見つけ出します。弊社エージェントがお客様のメタデータとタグを全て自動的にインポートするため、インスタンスをデータセンターと同じ動的性質でのモニタリングが可能です。

設定管理ツール

  • Ansible
    ソース有効型設定管理サンプルコードを提供することにより、多くのOpsチームで用いられるワークロードやツールを使用したNew Relic Infrastructureエージェントのインストールをサポートします。
  • Chef
  • Puppet

Dockerコンテナモニタリング

実行中の全てのコンテナを表示してホスト、コンテナ、その他タグごとに掘り下げることで、パフォーマンスとデプロイ方法を把握します。

変化するインフラに可視性を

フィルターセットでホストを細分化

フィルターセットとは、ユーザーが表示と調査を同時に行いたいと希望するエンティティのグループを指します。ユーザー側では、例えば「X」アプリケーションをホストする全てのWindowsサーバーに対し責任共有しているか、または特定のアプリケーションに対し責任共有しており基盤インフラストラクチャの管理が必要かなど、作業をどのように認識しているかに基づいてグループ化できます。

リアルタイムで検索可能なインベントリ

弊社のパワフルな検索ツールで、脆弱なパッケージとほかのインベントリアイテムを速やかに検索可能。何がどこにインストールされているかを常に把握できます。

New Relic Infrastructureのインベントリ機能により、インフラ全体のインストール内容を正確に把握することができます。古くなったパッケージ、およびそれがインストールされているホストの完全なリストをわずか数秒で探し出せます。

ライブ状態変更とイベント追跡

インフラストラクチャで全変更を追跡可能。ライブ型のイベントフィードで、ホストやサービス、プロセス、構成ファイル、カーネル設定など根本原因の診断を行います。特定の時間軸へと掘り下げてイベントを拡大し、変更内容の詳細を閲覧できるようにします。

サーバーモニタリング

ホストのヘルスメトリクスをリアルタイムで

ホストのパフォーマンス状態について、該当するホストの特性ごとに分類して完全な可視性を提供します。

New Relic Infrastructureが、ホストレベルのCPUや負荷、メモリ、また個々のプロセスやネットワーク、ストレージレベルと健康状態メトリクスを収集、表示します。

タグやメタデータ、インフラのサブセットに細分化可能なカスタム属性に基づいてフィルターを適用し、そのメトリクスも同様に表示します。

  • プロセス: システム全体のCPUを表示、CPU型アラートの作成、ホストの負荷の高低を特定
  • ネットワーク: システム全体のネットワーク負荷を表示、負荷バランスの比較、再頻出のネットワークエラーを表示
  • ストレージ: システム全体のディスク使用状況を表示、ディスク型アラートの設定、将来のストレージ容量に向けた計画

メトリクスとイベント相関関係

リアルタイムのヘルスメトリクスと設定変更イベントの両方を相関させることでMTTRを減少させ、変更内容とサーバー・システムのヘルスへの影響を把握します。

ほぼリアルタイムのデータ

New Relic Infrastructureなら、データの収集・閲覧の安全な実行がたったの5秒。監視プロセスにリアルタイムとのラグが発生しません。