Back to top icon

新型コロナウイルスの感染拡大リスク低減のためリモートワークを推奨

2020年2月18日

New Relic 株式会社は2020年1月27日から新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、従業員へ不調を感じた際のリモートワーク活用を奨励しておりました。

しかしながら、現状の新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、お客様及び従業員の感染リスクを低減し安全を確保するとともに安定したサービスを長期的に継続して提供することを目的とし、2020年2月17日以降の一定期間におきまして、当社の対応ガイドラインを以下の通りに致します。

  1. 基本的に在宅勤務を推奨し、原則、社内会議はオンラインで実施
  2. お客様が関連するイベントや勉強会、ビジネスミーティングも可能な限りオンラインで実施
  3. 出社の場合はオフピーク通勤を推奨
  4. 上記に限らず体調が不調に感じた場合は、無理せずにリモートワークおよび病欠制度を利用する

これにより、現在当社で企画及びご案内しておりますハンズオン勉強会やセミナーの開催、ビジネスミーティング等の実施方法の変更や延期をさせて頂く場合がございます。
別途、関係者の皆様方にはご連絡いたしますので、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 

このプレスリリースに関するお問合せ先

New Relic株式会社
七戸 駿
TEL: 03-4577-9065
Email: japan_marketing@newrelic.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
NewRelic担当:横田、妹尾
TEL: 03-5269-2301
Email: newrelic@inoue-pr.com