Back to top icon

New Relic、AWSとの5年間のグローバル戦略的協業契約を締結

製品の統合や開発で協力、企業のクラウド導入を支援

デジタルビジネスにオブザーバビリティプラットフォームを提供するNew Relic, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、CEO 兼創業者:Lew Cirne、NY 証券取引所 証券コード:NEWR、以下、New Relic)は、Amazon Web Services, Inc. (AWS)との5年間の戦略的コラボレーション契約(SCA)を締結しました。

 

■背景

New RelicとAWSは今回、新たに製品の統合と開発を強化し、顧客のクラウド導入を加速させ、リスクを軽減することを目的とし、5年間の戦略的コラボレーション契約(SCA)を締結することとなりました。

 

■想定効果と今後の展望

今回のSCAにより、開発者がAWSサービスからNew Relicの製品であるNew Relic Oneにテレメトリデータを簡単に送信できるようになり、観測性を向上させることでクラウド導入を加速させることができます。また、New RelicはAWSにおける最上位オブザーバビリティーソリューションとして位置づけられることになり、お客様にとってより多くの価値を生み出すインセンティブやアクセラレーターを中心に構築された共同マーケティングや共同販売プログラムの実施に取り組んでまいります。

 

New RelicとAWSのユーザーであり、ビジネス向け地上旅行プラットフォームのリーディングカンパニーであるGettの研究開発責任者であるLena Katz氏は、次のようにコメントしています。

「私たちのアーキテクチャには、200以上のマイクロサービスがAWS上で稼働しており、問題が発生した際には、根本原因を迅速に突き止める必要があります。New Relicの機能を使えば、問題を特定し、どのサービスが影響を受けたのか、その原因は何なのか、そして問題を解決するために何をすべきかを正確に把握することができます。New Relicのおかげで、このようなオブザーバビリティが得られ、お客様により良いサービスを提供することができるようになりました」

 

Amazon Web Services, Inc. AWSセールス&マーケティング担当 バイスプレジデント Matt Garman氏は次のように述べています。

「AWSは、顧客の革新とクラウドへの移行を迅速に支援するという共通のコミットメントを共有しており、New Relicとの戦略的なコラボレーションを嬉しく思います。このコラボレーションにより、New Relicの包括的な観測機能とAWSの業界をリードするクラウドサービスが統合され、New Relicが顧客に提供できる価値が加速されます」

 

New Relic, Inc. CEO兼創業者 Lew Cirneは次のように述べています。

「New RelicとAWSは、世界の開発者がより完璧なソフトウェアをクラウド上で構築できるようにするために、非常に魅力的な市場参入と技術提携を行うことになりました。この戦略的なコラボレーションのビジョンは、消費者がAmazon.comでサードパーティの商品を購入するのと同じように、簡単かつシームレスに開発者がAWSを通じてNew Relicを購入できるようにすることで、New Relicのリーチを拡大することができるものと考えています」

 

■New Relicについて

2008年に創業したNew Relicは、デジタルビジネスのあらゆる重要指標を観測可能にする「オブザーバビリティ(可観測性)プラットフォーム」を提供しています。デジタルビジネスを構成するアプリケーションやインフラストラクチャーだけでなく、ユーザー側の顧客体験状況までをも観測可能にするため、企業はデジタルサービスの障害検知、顧客体験の低下検知、潜在的な問題やボトルネックを早期特定し解決するDevOpsチームを生み出します。これにより、企業は取り組むべきデジタル変革を計測可能な戦略へと変化させることができます。グローバルでは、AirBnBやGitHub、Major League Baseballなど1万7000社、ならびにFortune 100企業の過半数で導入されています。日本でもパイオニア様やコマツ様をはじめ、すでに数百社を超えるお客様のデジタル変革を支援しています。New RelicがFortune 100企業の過半数から支持されている理由は、newrelic.co.jpをご覧ください。

 

※New Relicは、New Relic, Inc.の登録商標です。

※本文書内の製品名および会社名は全て、それらの登録名義人の商標である場合があります。

 

■New Relic Oneについて

New Relic Oneはお客様がより完璧なソフトウェアを作成するために構築された、最も強力なクラウドベースの観測プラットフォームです。世界中のエンジニアリングチームがNew Relic Oneを利用して、アップタイムとパフォーマンスの向上、規模と効率の向上、市場投入までの時間の短縮を実現しています。New Relic Oneには、組織がオブザーバビリティを実現するために必要なすべての機能が含まれています。

●Telemetry Data Platform: ペタバイト規模であらゆるタイプのアプリケーションやインフラストラクチャのデータを収集、可視化することができます。これは、すべての運用データの単一で正しいソースとなるように設計されています。

●Full Stack Observability: APM、インフラストラクチャ、ログ、デジタルカスタマーエクスペリエンスにまたがるソフトウェアスタック全体を1つのコネクテッドエクスペリエンスで簡単に分析し、トラブルシューティングを行います。

●Applied Intelligence: インシデントを迅速に検出、理解、解決するための応用インテリジェンスが備わっています。

 

【このプレスリリースに関するお問合せ先】

New Relic株式会社 マーケティング部 担当:七戸

TEL: 03-4577-9065 Email: japan_marketing@newrelic.com

 

株式会社井之上パブリックリレーションズ New Relic PR担当:北野、妹尾、横田

TEL: 03-5269-2301 Email: newrelic@inoue-pr.com

 

将来予想に関する記述

本資料は関係情報の開示のみを目的として作成されたものであり、有価証券の取得または売付けの勧誘または申込みを構成するものではありません。本資料は、正確性を期すべく慎重に作成されていますが、完全性を保証するものではありません。また本資料の作成にあたり、当社に入手可能な第三者情報に依拠しておりますが、かかる第三者情報の実際の正確性および完全性について、当社が表明・保証するものではありません。当社は、本資料の記述に依拠したことにより生じる損害について一切の責任を負いません。本資料の情報は、事前の通知なく変更される可能性があります。本資料には将来予想に関する見通し情報が含まれます。これらの記述は、現在の見込、予測およびリスクを伴う想定(一般的な経済状況および業界または市場の状況を含みますがこれらに限定されません)に基づいており、実際の業績とは大きく異なる可能性があります。今後、新たな情報、将来の事象の発生またはその他いかなる理由があっても、当社は本資料の将来に関する記述を更新または修正する義務を負うものではありません。