Back to top icon

New Relicの日本語版テクニカルサポートを開始しました!

By 松本 大樹 • 2019年9月5日 • New Relicニュース

2019年9月5日から日本にもサポート拠点を設置し、日本語のテクニカルサポートを開始致します。これにより日本のお客様に対して北アメリカ、ヨーロッパを加え3拠点でのテクニカルサポートのご提供が可能となり、今まで以上に手厚いご支援が可能になります。

NR worldwide support

日本語のテクニカルサポートは標準で付属するサポート体制となりますが、ご利用のためにはNew Relic株式会社とご契約頂く必要があります。既にNew Relic Inc.とご契約をお持ちのお客様は日本法人との契約に切り替えて頂く必要がございます。切り替えに関しては御社担当営業がサポート致します。

なお日本語サポートと併用して、英語でのテクニカルサポートも継続してご利用頂くことが可能ですので引き続きご活用ください。

NR support levels

日本語テクニカルサポートの初回応答時間のSLAに関しましては下記としております。

  • 日本語サポートへのお問い合わせに関する初回応答時間のSLAは平日(土日・祝日・年末年始を除く)の営業時間内(9:00-17:00)にて設計しておりクリティカルで2営業時間以内、スタンダードで16営業時間以内となります。
  • 初回応答以降は必要に応じて電話対応を致します。(※ ただし、New Relicからの発信のみでの対応となります)
NR support response

現時点では日本語サポートは平日営業時間のみの対応となりますので、ケース作成のタイミングによってはUSのサポートも合わせてご利用頂くことで迅速なご支援が可能となります。

Hiroki Matsumoto (松本 大樹), Chief Technology Officer
New Relic K.K.