Back to top icon

New Relicとは?

全世界17,000社に採用される、デジタルビジネスに欠かせないオブザーバビリティ・プラットフォーム

より完璧なデジタルビジネスの実現へ

IoT やフィンテック、Eコマースから動画配信サービスまで、いま多くの企業のビジネスがデジタル化しています。2022年までに世界のGDP の50%以上がデジタルビジネスから生み出されると言われており、世界中の企業においてこのデジタルシフトが経営の最優先課題となっています。

そして、デジタルビジネスを提供するすべての企業は、サービスの安定稼働や優れたデジタル顧客体験の提供に努めなければなりません。

顧客体験を損ねる可能性のある問題をいち早く予測し、根本原因を特定して改善していく。より良い顧客体験に必要な機能の開発、リリース、計測、改善のサイクルを迅速に回し続ける。このようなデジタルビジネスに欠かせない「オブザーバビリティ(可観測性)」の実現をサポートするのが、New Relicが提供するソリューションです。

デジタルビジネスに求められる3つの変革

デジタル変革を望む企業が抱える課題を、New Relicのオブザーバビリティ・プラットフォームが解決します

DevOps 体制の実現

ソフトウェア開発ライフサイクルの中で重要な指標を測定、DevOpsを正しく実行する体制へ。

 

クラウド利用の最適化  

クラウド環境から最大限の価値を引き出すための、計画と移行、そして最適化を実現。

完璧なデジタル顧客体験の提供

顧客にがクリックする瞬間からインフラストラクチャがどのように動くのかまで、あらゆるつながりを1つのビューで表現。

全世界で17,000社以上がNew Relicを採用

Fortune 100に選ばれている企業の50%以上が毎日New Relicを利用して、ビジネス課題を解決しています。

顧客事例を見る

アナリストおよびお客様からの評価

New Relicはアプリケーションパフォーマンスのモニタリングスイートにおけるガートナー社のマジッククアドラントにて、8回連続リーダーと位置づけられています。

詳細はこちら

APM市場において最高評価リーダーにランクイン

Lew Cirne, CEO, New Relic

New Relic を率いるリーダーシップ

アプリケーションパフォーマンス管理市場の開拓者、ルー・サーニーが革新的なビジョンを掲げてNew Relicは設立されました。その目的は、アプリケーション中心のオブザーバビリティを提供することです。最高品質のテクノロジーを基盤に、現代のソフトウェアチームに不可欠なインサイトを提供し続けます。

リーダーシップチームのメンバーを見る >

日本法人代表メッセージ
小西 真一朗 New Relic 株式会社 代表取締役社長

New Relicは、現在の日本企業が抱える「デジタルビジネスの成功」という最重要経営ミッションの達成を支援しています。New Relicがお客様に提供する価値は、企業のデジタル改革の中核となるクラウドシフト、顧客体験の最大化、そしてビジネスとシステムとの融合におけるプラットフォームとなることです。より多くの仲間と共に、より多くのお客様の成功をご支援させていただけることを、社員一同、大変楽しみにしています。

New Relic株式会社
会社概要

所在地  東京都港区赤坂9丁目7-1 ミッドタウンタワー18階(地図

設立   2018年

代表   小西真一朗

事業内容 クラウド型パフォーマンス管理プラットフォームの提供

New Relic で働く

デジタルビジネスの最前線で活躍してみませんか?

募集を見る(英語)   問い合わせる

デジタルビジネスに革新を

New Relicアカウントに無料でサインアップし、その可能性を体験してください。

New Relicにサインアップ   デモをリクエストする